スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

いや~、現地宮城県人としては恐ろしい体験でした。

沿岸部にいた人たちは津波という二次災害があったため、とても恐ろしい体験であったと思います。

つい先日電気が復活して、今日は電話回線が復活しましたのでとりあえず書き連ねていこうと思います。

自分が住んでいるところは仙台市の中ほどなんですが、この辺りでも震度6強を観測しました。

実際、自分はその時間、自宅より遠い職場にて被災しました。

揺れている時間がかなり長く、おおよそ4~5分は続いていたと記憶しています。

と同時に停電し、携帯電話も繋がらない状態となりました。

地震が起きてから十分後くらいでしょうか、大津波警報が発令されましたが、その時間は午後三時。

すでに沿岸部では十メートルをゆうに超える巨大な津波が襲い掛かり、街を破壊していきました。

その光景はテレビでご覧になっている通りです。

その後はガソリンを求めて長蛇の列をつくる車があったり、食料品を買い込む人の姿があったり…

なおかつ、夜は真っ暗です。

街灯なんて一つも点いていない。ただ暗闇がそこにはありました。

仏壇にそなえてあるろうそくの火が唯一の明かりでした。

電気が復帰したのは地震が起きてから五日後。

現在行われている輪番停電なんて比べ物にならないほどの恐怖がそこにはありました。


現在、ライフラインは徐々に復帰しつつありますが、都市ガスは復帰までに一ヶ月以上、電車や新幹線は早くて二ヶ月はかかるであろうという状況です。

かつて宮城は三十二年前に「宮城県沖地震」を体験していますが、今回はその比ではないほどの甚大な被害を被っています。

一被災者として、一日でも早い復興に向けて頑張っていこうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どっぷけー

Author:どっぷけー
・ブログ更新について
毎週土曜日に更新…。
できればいいな。

<簡単な自己紹介>
http://dopk0410.blog44.fc2.com/blog-entry-240.html

おまけ:私の HP です~。
Flyer Dimension ~跡地~
・跡地として再公開です!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。